top-software-reviews.com DMM 「DMMオンラインサロン」とは?

「DMMオンラインサロン」とは?



DMMのサービスに“DMMオンラインサロン”と言うものが有りますが、“オンラインサロン”と言う言葉を初めて聞いた方も沢山でしょう。

それでは、オンラインサロンの内容や特徴、費用等に対して紹介します。

まず、オンラインサロンというのは何かと言うと、学んだり楽しんだり出来るオンライン上の会員制のコミュニティサロンに参加出来るサービスです

同様のかんがえや夢をもった仲間や、各領野の憧れの著名人と、FacebookやGoogle+の活用してコミュニケーションを取ったり、リアルな催しに参加して密なつながりを構築したり出来るのです。

オンラインサロンには、数多くの部類のサロンが有ります。

同じ嗜好を持った仲間が集まって、プロジェクト等をオリジナルで立ち上げたり、ポピュラー人や著名人が“ファンクラブ”のようなコミュニティとして使ったり、専門家や評論家等が専門的な情報を発信したり、美容や占い、カウンセリング等特定の領野に精通している方がコンテンツを発信したりしています。

サロンを新設しているオーナーは、一般人から著名人までイロイロな業種の方が登録しており、2~3人で運営しているケースも有ります。

オンラインサロンでおこなわれている内容は、Facebook等オンライン上でおこなえるサービスと、リアルでおこなうサービスの2つに分けられます。

・オンラインのサービス会員限定で情報を発信したり、会員同士でコミュニティを作って交流したり出来ます。

Facebook上では、プロモーターとも交流出来ますし、講座のライブやムービーの配信も見やすくなります。

オンラインサロンがFacebook上で、流行っているのは、Facebookの特徴として、実名で登録することになっているからでしょう。

匿名の相手とやり取りするのは少し不安を感覚ますが、名前を出していると安堵感があるとおもいます。

・リアルなサービス会員同士でラーニングしたり情報を交換したりする会を開いたり、プロモーターとの旅行や合宿で交流したり、トーク会や懇親会などの催しを開催したりしています。

“オンラインサロン”と言われていますが、現実にには、プロモーターや会員などとのリアルな関わりがあるのも特徴です。

オンラインサロンの費用は、サロンによって差があり、500円で参加出来るものから、3万円もする割高なサロンも有ります。

1ヶ月1万円以上したケース、入会をかんがえてしまいやうですが、名高いタレントと身近に交流出来るなどの理由で、2000人以上の参加者がいるサロンも有ります。

価値や艶やかさのある内容のサロンは、費用が高くても多くの人を惹きつけているやうです。

タグ: , , , ,